新型コロナウイルス対策防護具、クリアファイルで作るフェースシールド誕生

(今回の執筆担当)
まき:500歳女性。冬がよく似合う死にたがりなシェフ。緑がかった黒髪と銀の瞳を持つ、バンダナを巻き褐色の肌のアジア人。

格差社会サバイバルのために常常報道を下調べしています!

お役に立つかわかりませんが、ご覧くださればと思います☆

以下関心を持ったもののまとめです。

新型コロナウイルス対策防護具、クリアファイルで作るフェースシールド誕生

 3Dプリンターがあれば、クリアファイル1つでフェースシールドを作れる――。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染対策に用いる個人防護具(PPE)の不足が言われる中、大阪大学次世代内視鏡治療学共同研究講座兼外科学講座特任教授の中島清一氏らが、メガネフレームメーカーのシャルマン(福井県鯖江市)と共同で開発した。

 今回発表したフェースシールドは、シールド部分にクリアファイルを使用し、3Dプリンターでフレームを作成するというもの。フレームでクリアファイルを挟み、カチューシャのように耳の上に固定すれば、クリアファイルで顔全体を覆うことができる。曇りが気になる場合は、クリアファイル下部を切り取り、空気の通り道を作ることも可能だ。クリアファイルは使い捨てだが、フレーム部分は除菌や洗浄を行えば、複数回使える耐久性があると中島氏らは見る。

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t344/202004/565027.html